脱・貧血

2015/05/26

ラップ風にはじめてみました今回のコラムテーマは

女性の20%は悩まされているという貧血。

 

私も昔からその一人で

よく「鉄分をとりなさーい!」と言われてきました。

 

サプリを飲んでいた時期もあるけど

やっぱり、食事でどうにかしたい。

ほうれん草、レバー、プルーンなどなど

意識をして食べるものの、貧血の症状が和らぐ様子はナシ。

 

めまいや疲れやすさは

もう昔からの体質になってしまったんだろうなーなんて思っていました。

 

ん?

 

ちょ、ちょっと待てよ。

このセリフどこかで聞いたことある…

 

手足の冷えはワタシノタイシツ

生理痛はジョシノトクチョウ

 

そう、冷えのときも同じことを思っていたんです。

けど、少しの意識と実践でみえた身体の変化。

 

これは、貧血に対しても何かできるかなと

まずは鉄分の代表食材で日常でも食べやすい「ほうれん草」を

毎日食べてみました。(極端!)

img20150526_204055

 

✳︎これは昨冬ハマった「ちぢみほうれん草」

 

本当に毎日食べたのか突っ込まれると

ちぢこまってしまいますが←

冷蔵庫に常備し、食べ続けること1ヶ月。

 

すると、ふと気付いた時

朝に感じていたダルさがなく、疲れにくくなっている自分がいました。

 

もちろん、ほうれん草だけの力じゃないかもしれない。

けど、こんな自分にもなれるのね!と、

パワーアップした自分を発見できたような気分になりました。

 

たしかに、ほうれん草って

ポパイがパワーの源で缶詰を食べていますもんね。

unnamed (2)

 

ほうれん草の栄養素を見てみると

出てくる出てくる身体に嬉しいあれこれが!

 

▼ほうれん草の栄養素があらためてすごい
http://rassic.jp/content/1060

 

鉄分が豊富というのは有名な話ですが

どうやら昔に比べると、その量は減っているそう。

化学肥料が使われるようになったことで

微生物が少なくなっていることが原因だとか。

 

こうなると、やはりオーガニックを摂りたくなりますね。

 

貧血に悩まされている方

是非ほうれん草パワーを体感してみてください!

================================

column by タテノトモミ

冷えとりの会。主宰

NPO法人Ubdobe 事務局長

英国IFA認定アロマセラピスト

http://ameblo.jp/japonica-organica/

================================