お醤油をつくりました

2016/02/06

今回のミッションとなった「素材にこだわる」に因んで

お醤油づくりをしてきたお話です。

 

2015年早春。

 

お醤油を仕込んできました。

大豆、麦麹、岩塩を混ぜて、お水を加えるだけ。

11034165_855465131181597_4751383878612900126_n

 

この子が、どのようにお醤油になるのか…

お醤油作り初挑戦の私には全く未知の世界。

 

あれから1年弱、いよいよ待ちに待った絞り!

麹の匂いが強かった仕込みに比べて、香りはだいぶお醤油に近づきました。

12391913_988224794572296_8600865633521905591_n

 

かまどでお湯をわかし…

1915720_988224777905631_5163773778812340029_n

 

仕込んだ醪(もろみ)にお湯を加えます。

子どもたちも興味津々で、

しょっぱいはずなのに「美味しい!」って何度もぺろぺろ…

12346408_988224744572301_1198225300754688889_n

子どもたちよ、こういう味の過程を身体で覚えておくれ〜!!

 

絞り機をつかい、醪をしぼっていくと…

 

 

 

 

10568831_988224734572302_3501899475519465552_n

でたーーーーー!!!!!!

最初の一滴目は、言わずと知れた感動もの。

 

いろいろなお醤油を味見しましたが、

香りの強いもの、まろやかなもの、あっさりしたもの

全くもって同じ味が何のに、どれも美味しい。

つまりは…、そういうことですね。

 

このあと、菌をなくすために火入れをするのですが

火入れをせずにいただくのが、よく耳にする「生醤油(きじょうゆ)」。

一樽分つくって、一升瓶30本ちょいのお醤油がとれました。

 

その日の夜は、もちろん生醤油でお刺身をいただき。

最高の贅沢時間です。

 

================================

column by タテノトモミ

冷えとりの会。主宰

NPO法人Ubdobe 事務局長

英国IFA認定アロマセラピスト

http://ameblo.jp/japonica-organica/

================================

Online Shop

http://hietorinokai.handcrafted.jp
アンゴラ×コットンの腹巻とレッグウォーマーをどうぞ
================================